絵本を勝手に解釈書評と勝手な副題

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ぐるんぱのようちえん」 西内 ミナミ 〜まだ本気出してないだけ

<<   作成日時 : 2013/08/03 00:40   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

サブタイトルだけで大体のストーリーは語ったつもりのこの一冊


ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)
福音館書店
西内 ミナミ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この間、近所のジャスコに行ったら、鰻のちょうちんが商品ケースにデコレートされていたんです。
そのケースに入っていたのが、秋刀魚のみりん干

画像

おい!ジャスコどないなっとんねん!

鰻が高い高いと言われる昨今。まさかの秋刀魚のみりん干が代用品に!


何たる欺瞞!

悔しいが、若干、見た目は似ている。

絶滅危惧種と言われつつも、何故か養殖されていて、最近は牛丼屋まで、うな丼を売る始末。。。。本当に欺瞞もいいところ。
画像


が、もっと欺瞞なのは、この牛丼屋のうな丼。鰻は乗ってるが、若干、白いところが。。。。

この白いところを埋めるために、うな牛丼なる物を生み出し、牛肉で白いとこを埋めてしまう。なんというアイデア。


で、もっと気になるのは、別の牛丼屋のうな丼。大きな1枚が乗っかっているように見えるけども1枚+0.5枚の半身を付け足しているような。。。。なんと言う欺瞞。いや、企業努力
画像


そんなことしなくてももっとリーズナブルな穴子を食べればよいものを。。。タレは、しょうゆと酒とみりんを同量づつ。




うなぎが無ければ、あなごを食べればいいのよ

なんという欺瞞。


さて、本題に戻って、どうしょうも無い駄目人間、いや、駄目なゾウのぐるんぱが、幼稚園を開くまでのサクセスストーリーを描いたこの一冊。

ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)
福音館書店
西内 ミナミ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



駄目ゾウのぐるんぱが、周りのゾウに人格否定+挙句の果てには「汚い、臭い」と集団でディスられるという絵本にはあるまじきストーリー展開。。。そのかいあってか、ぐるんぱは一念発起して仕事を始めるわけですが、行く先々で「おれBig!」なノリでBigサイズな使い物にならないモノを次々生み出し、一瞬でクビになる始末。コンプライアンス上の問題を提起しそうな絵本です。

まぁ、しかし、コレまで何も仕事をしてこなかったワリには、行く先々でそれなりに仕事ができてしまうぐるんぱ。。。クッキーと皿は良いとして、スポーツカーとピアノは、なかなか、初心者には作れない。。。


本気出してないだけ、と自己欺瞞に溢れる雰囲気をかもし出しつつ

意外と実力者!

なんという、欺瞞返し。

でも、そんな実力を持っていても「おれBig」と周りには馴染めないぐるんぱは、子沢山Bigダディ(の元嫁)と出会い、そこの子供達と触れ合ううちに、「おれ、子供好きだわ!」と幼稚園を始めてしまう。


ハダカの美奈子
講談社
林下 美奈子
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハダカの美奈子 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



自由すぎる!

というか、「ぐるんぱ、臭い」という表現が全く結論につながらない。

何で、それ描いてしもたんや?!

ぐるんぱは、完全にNEET的な人をモデルにしてると思うんですけど、NEET=臭いというイメージでも刷り込もうとしてるのでしょうか?でも実際、NEETな人って実は実力がある人が多いんじゃないかと思うんです。発揮の仕方や機会が人と異なるだけで、もしかしたら、そういうメッセージがこめられていたのかもしれませんね。まぁ、初版は1960年代なので、NEETという概念があったかどうか不明なのですけど、いつの時代にも一定の割合で、そんな感じの人はいたってことですね。


それはさておき、最後は「まだ、クッキーが半分残ってますねぇ」という締めくくられる。

クッキーは腐っちまうからヤヴァイな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ぐるんぱのようちえん」 西内 ミナミ 〜まだ本気出してないだけ 絵本を勝手に解釈書評と勝手な副題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる