「だるまちゃんとてんじんちゃん」 加古 里子 ~だるまちゃんのワーキングプア

色んな遊びを知ってるだるまちゃん
遊びの最中に色んな出会いがあり、直ぐに誰とも仲良くなれるだるまちゃん

今回は、パンくずで魚を釣る、というよく分からないシチュエーションで、デッカイ魚を釣り上げたはいいものの、一人じゃ釣り上げることができず、そこに出くわしたてんじんちゃん×3人が手伝ってくれたはいいものの、ウッカリ、魚には逃げられる。


このくだり、、、必要だったんですかね?


だるまちゃんとてんじんちゃん (こどものとも傑作集)
福音館書店
加古 里子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by だるまちゃんとてんじんちゃん (こどものとも傑作集) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



さて、このてんじんちゃんたち、なかなか切れ者。だるまちゃんを上手く丸め込め、だるまちゃんに家事を手伝わせ、安っいオカズとおにぎりを報酬にファミリービジネスに誘い込む。

赤と黄色のオカズは美味しそうだが、青いオカズは色がヤヴァイ
青1号的なオカズが入ったオニギリ。。。。発がんの危険性すらある。

そんな危険なオカズをウマそうに頬張るだるまちゃんとてんじんちゃんたち。。。。。本当の黒幕は、かなり動きづらそうな和服で畑仕事をするオヤジだろうか?

収穫を祝う謎の短歌の意図が不明。


それはさておき、だるまちゃん、あんなに働かされて、野菜とチョットした手土産だけで家に返される。


現物支給

しかも換金性も保存性も一切無い食品で。。。。


とらのこちゃんに続く、だるまちゃんの搾取されっぷり。でも、当の本人はご機嫌で、手持ちのパンを池の魚に大盤振る舞い。


搾取されるヤツは一生搾取される


そんな不条理を楽しく教えてくれる加古先生、、、、本当にお世話になっております


まぁ、どうみても室町時代な服装のてんじんちゃんとだるまちゃんが持ってたパンがミスマッチであることが謎な以上に、そもそもてんじんちゃんって何?


天神のことですかね?

天神=雷神


加古先生は、カミナリ信仰+無償奉仕信仰。。。。多分

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック