絵本を勝手に解釈書評と勝手な副題

アクセスカウンタ

zoom RSS 「やさいさん」 tupera tupera 〜ユーモアの反射神経

<<   作成日時 : 2013/10/14 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、ジムのサウナでテレビを見ていたら、NHKがご当地アイドルのドキュメンタリーをやっていたんです。まぁ、一度、出来上がったブームを大切にするのはいいことだと思いますが、一体、いつまで「あまちゃん」を引っ張る予定なのでしょうか?

世間では「あまロス」なんて言葉が生まれ、「あまちゃん終わったあとどうするのよ?」なんてことがささやかれましたが、一切、生活に変化はございません。周りにも、生活が変わったなんて人はいません。むしろ、ロスって困っているのはNHK?


強いて言うなら、「ごちそうさん」を2週目にして、ごちそうさんした、というあたりでしょうか?朝の連ドラを血なまこになって観るという習慣は早くも終焉してしまったようです。


さて、あまちゃんの最終回に向けてNHKが必死に民放バリに番組宣伝の番組を流していたのですが、NHKって視聴率って関係あるんでしょうか?

という疑問をランチの時に呈したら、「そりゃ、みんな見てくれて、受信料を払う気持ちになってもらいたいからじゃないの?」と。。。。。

おぉ、なるほどね!

1秒以内に、このコメントを思いつく反射神経が凄い。


で、話は戻して、ジムのロッカールームでの先日の出来事。右隣に居た人が、「ちゃらっちゃちゃちゃちゃちゃららら」とか、鼻歌歌い出したんですよ。まぁ、さっき、サウナで流れていたNHKがそんな番組なのでしかないよね?と思っていたら、左に居た人がウッカリ同じく「ちゃらっちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃららら」と口笛を吹いたんです。


それ、もしかして、なんか続きを俺がやるわけ?


別に頼まれていも居ないのに、そう思わせるジムのロッカールームという空間。たくさんの人が居るわけでもないのに、偶然、ロッカーが近かった。そのうえ、この流れ。。。一番重要なところは、真ん中に居るアンタでしょ、というちょっとした人権蹂躙な空気。

「関西出身です」と言ったら、「何か面白いこと言って」という東京大都会の厳しさ。。。。帰国子女の人に「なんか英語しゃべって」とか言ったら、ちょっと問題でしょ?帰国子女の人にも色々あるように、関西も広いので、関西で面白いのはごく一部の地域と人だけです。


関西人=面白いというステレオタイプは捨てましょう!


さて、もしかしたら、単なる偶然かも知れず、神様(何の?)が与えた試練ではないかもしれないのですが、バスタオルをパンツに持ち替え、これからフル○ンから少しだけ成長しますよー、というタイミングで、少し手を止めて、良く考えると、「ちゃらっちゃちゃちゃちゃちゃちゃちゃららら」の2回後って、ちょっと旋律的に難しくない?


口笛で攻めると確実にミスる、とはいえ、声に出すと、もしかしたら面白いかもしれないが、場合によっては、面白い人を通り越して、ヘンな人になってしまうかもしれない。


そんな葛藤が5秒ほど続いたでしょうか。。。。

ふーん。ふふふーん。ふーふ。ふーふーふ。。。。


と、ロッカーの反対側のほうから、顔も見えぬ参戦者が。。。。。微妙に音があってなくても、そんな難しいパートに果敢に挑戦するとは。。。。


誰も笑いませんでしたが、その場は救われた!


と、思いつつ、ヘタレな自分に反省する今日この頃です。と、自分は大して面白くもなかったのに、それをブログのネタにする他人のふんどしで相撲をとるゲスの極み。


さて、反射神経的にユーモアを言えるかどうかは、才能の領域なのですが、多くの絵本でもユーモアは良く見られます。

やさいさん (Petit pooka)
学習研究社
tupera tupera

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by やさいさん (Petit pooka) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



やさいさん
やさいさん
だあれ


の問いかけに「すっぽーん」の掛け声とともに「にんじんさーん」という感じで、やさいが現れると言う、仕掛け絵本です。まぁ、良くあるパターンと言えばよくあるパターンなのですが、野菜1つ1つに顔が描かれ、シッカリと擬人化されています。

その1つ1つがユーモラスに溢れ、思わずニヤっとしてしまうと同時に、「アーなるほどね」と思わせる表情をしています。

あいだに1つ余計なのが挟まってますけどね。。。。それも1つのユーモア。最後に「ずっぽーん」と若干、卑猥な感じで抜けるだいこんさんの横に描かれるミミズさん、そういったきめ細かいツッコミどころが提供される1冊です。


1つ1つはベタでも、繰り返し重ねることにより、大きな笑いへとつながる。。。。。次回、ロッカールームで同じシチュエーションに出くわしたら、勇気を出して、フル○ンで「潮騒のメモリーズです!」と叫んで見たいと思います




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by  の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「やさいさん」 tupera tupera 〜ユーモアの反射神経 絵本を勝手に解釈書評と勝手な副題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる