アンパンマン 今後続けるべきか?

という、掲題の記事がありました。
http://news.biglobe.ne.jp/trend/1019/r25_131019_6048331668.html

先日、アンパンマンミュージアムに行った直後の出来事でもあったので、ご逝去は残念でなりません。もう90歳を超えられていたとは、、、、ニュースで知った次第です。このブログでも触れようかどうか迷っておりましたが、このノリで作品自体に触れるには時期尚早と思っていたので、しばらくはアンパンマンネタは封印する予定でした。


さて、この記事でアンパンマンのテレビ放送が続けられるのかどうか、という議論が繰り広げられているとかいないとか。ドラえもんが今でも放送されていることを思うと普通に続くのではないか、と思う一方で、”日本テレビの中谷敏夫プロデューサーは、日本テレビとしては放送継続の意思があるものの、やなせさんの意見を中心として番組が成り立っていた部分があり、現状では「白紙」であると述べている。”とのことで、中々、色々と課題もあるようですね。


そんなことより残念だったのは、昨日の金曜日の金曜ロードショーです。アンパンマンの映画の特別放送でもやるのかな、と期待しておりましたが、まさかの「釣りバカ日誌」・・・・・。


まぁ、色々、予定も決まっていたことだし、そもそも金曜ロードショーの時間帯でアンパンマンを流すには、商業的には少し勇気が必要ということも理解できますが。。。。。この恩知らずめ!


と、そんな世知辛い大人の事情が跋扈する中、ドリーミングさんのコメント
http://www.ntvm.co.jp/dreaming/diary/diary.cgi?no=199

やなせ先生が『やなせ星』へと旅立たれました。


どこまでもみんなの夢をまもるため、愛と勇気にあふれたコメントです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック