「はじめてのおるすばん」 しみず みちを ~は・じ・め・て い・り・ま・しぇーん! イリマシェン

あけましておめでとうございます!

ウッカリ、2014年が始まりましたね。久しぶりに長かった冬休みが終わりかけで残念なのですが、1年の計画を立てるよりも、年末ジャンボの確認をするよりも、年賀状の返事を書くよりも先に、今年、一発目の書評を書いてみたいと思います。

今日は大ヒット作から1冊選んでみました。


はじめてのおるすばん (母と子の絵本 1)
岩崎書店
しみず みちを

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はじめてのおるすばん (母と子の絵本 1) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ちょっと、心配なのはAmazon先生のサイトでは、価格が「-1円」と表示されていますので、こちらの商品はもしかすると絶版になっているかもしれません。英語版とBig版はあるようなので、何かの間違いだと思いますけど念のため、冒頭で触れておきます


はじめてのおるすばん(英語版) (R.I.C.Story Chest)
アールアイシー出版
しみず みちを
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はじめてのおるすばん(英語版) (R.I.C.Story Chest) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はじめてのおるすばん (ビッグ・えほん) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ストーリーとしては、主人公のみほちゃん(3歳)があったかい部屋でこぐまちゃんに絵本を読んでいると、ママが「おでかけするから、留守番頼むわ」と言って外出するところから始まります。3歳でこぐまちゃんに絵本を読んであげられるあたり、知能指数が高い子供なのだと推測もできるのですが、3歳の子供を一人置いて外出するのは、かなりリスキーな行為。。。。とかく、正月早々、パチンコ屋の水槽から出火した結果、新幹線まで止まる、という今日この頃、、、、


場合によっては、かなりイカン結末になる可能性がある

そもそも冒頭の「あったかい部屋」とは「暖かい」部屋なのか「温かい」部屋なのかによって、この絵本のバックグラウンドと結論に大きな違いが出る可能性がある。暖かい部屋の場合、パチンコ屋と同じように燃えてしまうパターン、温かい部屋の場合、パチンコ屋の前の駐車場の車中でくたばるパターン、、、

どっちにしても、かなりイカンパターンになる


しかも、このママは「かちりっ」と「どあのかぎ」をかけて外出します。


これ、絶対、あかんパターンだよね


玄関に木彫りのクマ(北海道とかの温泉で売ってるヤツ)が置いてあり、台所に柱時計がある辺り、


かなりの二世帯住宅感のある家


と推測されますが、玄関の扉は公営住宅な感じであり、この家庭のバックグラウンドが気になるところです。


ママ、早く帰ってきて


と、手に汗を握る展開の中、ぴん・ぽーん、と玄関のチャイムがなります。


おい、稲川淳二か!


みほちゃんとママの間では、「ままは、み、ほ、ちゃんって三つならすんだもん」と秘密の合図があったようです。常習性が疑われます。


おい!初めてのお留守番じゃなかったのかよ!


と、まぁ、細かい話はさておき、3歳のみほちゃんは怖くなった一方で、エプロンという戦闘服に身を包み、果敢に玄関に攻め込ます。


こづつみでーす。こづつみですよーっ


と、半切れ気味の郵便屋さんに、みほちゃん

こ、づ、つみ、いりましぇん


と、まさかの逆切れ!


郵便屋さんも思わず「よわっちゃうなぁ」と本音を吐露、「かあちゃんいないの?」という質問に、みほちゃんが


かあちゃん、いましぇん


と、武田鉄矢をかぶせてくる始末。ここで郵便屋さんが、まさかの「しょうがないなあ、じゃあね、かあちゃんがきたら、これ、わたしてね」と手紙をポストに投函、まぁ、一言で言うと不在票ってヤツですかね。


おい!しょうがないじゃなくて、子供が家に一人きりというシチュエーションに、何故、リスクを感じない。。。。


こ、これ、おれの仕事ちゃうわ


という見事な公務員意識。まぁ、今は民営化されますけどね。ただ、中々、このシチュエーションで警察とかに通報するのも勇気がいる話です。ウッカリ、通報中にプリンを持ったかあちゃんが帰ってきた日には、若干、微妙な空気が流れること間違いない。


ただ、この無関心と面倒な事には係わりたくないという気持ちによって繰り返される悲劇


まぁ、でも自分でも人が倒れていた場合、「もしもしー!聞こえますか?!ハイ、アナタ、119番してください。ハイ、アナタ、AEDを探しがしてきてください。私は、心臓マッサージをします(キリっ!」という立場より、どちらかと言うとAEDを探しに行きたいです。むしろ、AEDを探しに出かけて戻ってきたら、もう別の誰かがAEDを見つけてきていて、修羅場が始まっていて、遅れてきた自分は「あー、もう帰っていいよ」って雰囲気になっていることを祈りたいです

でも、探しに出かけて、そのまま戻ってこなかった結果、「アイツ、何やネン」と後ろ指を差され、心臓マッサージをした人を中心に出来上がった「人命救助おつかれちゃーん」的な輪の中から、一生シカトされ続けるのも嫌なので、一応、AEDだけは何とか探し出して持ち帰りたいと思っていますけどね。

結局、主人公のみほちゃんをドキドキさせるだけさせた郵便屋さんの手紙はあえなくゴミ箱へ。。。。そんな折、改めて玄関のチャイムがなります。


ぴん、ぽーん


と無駄に溜めるチャイムの音に、みほちゃん、まさかの


いりましぇーん(「ボクは死にましぇーん」的なノリで)


と、ノリツッコミ。こづつみの次は新聞代の集金がやってくるのですが、みほちゃん、残念ながらシチュエーションが理解できず「・・・・・・」という絵本ではあまり見ない描写に。まぁ、新聞代を理解できない年齢でのお留守番は正直微妙。ここで集金屋が「そしたら、おかあちゃん、帰ってくるまで待たしてもらうわ」と、”なにわの金融道”的なノリで「おかあちゃん、帰ってくるまで待たしてもらうで」と居座るのか、と思いきや、まさかの「じゃぁ、また来るわ」とアッサリ引き下がる。集金屋のくせに、一銭も回収することなく、債務者の不在を郵便受けから確認しただけで帰ってしまう。。。。。絵本的にもみほちゃんが集金屋さんが懐いてしまう、というサイドストーリーも期待できる中、、、


おい!新聞屋、どんだけガキの使いなんや!


きっと、この集金屋さんは会社に戻った後、別の意味でイカンことになったと推測されます。きっと、次からは郵便受けから消火器をぶちまけながら、


いりましぇーん!ちゃうやろ!


と、ツッコミを入れることでしょう。みほちゃんがイカンことになる可能性が高いですけどね。田舎のおばあちゃんが送ってきてくれた栗で栗ご飯を食べている場合じゃない。ママもチョットした用事なら、みほちゃんと一緒にお出かけするようになるでしょう。


結論としては、3歳の子供に一人でお留守番は正直厳しい。プリンを買ってる場合じゃない


まぁ、この書評もお留守番をしながら書いていたのですけど、書いている最中に宅急便が来たんです。3個口の荷物だったのですけど、そのうち1つが他の人の荷物だったのですけが、ウッカリ、間違って受け取ってしまいました。それを外出から戻ったママに発見されてしまったのですが、間違った荷物を受け取りながら書評を書いている自分を見て、嫁が一言、、、、

みほちゃん>>>>>>>>自分



さて、今年もスタートです


なお、もっとファンシーな「はじめてのおるすばん」もあるようです

はじめてのおるすばん (パラダイムノベルス 152) (PARADIGM NOVELS)
パラダイム
南雲 恵介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はじめてのおるすばん (パラダイムノベルス 152) (PARADIGM NOVELS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック