「そらまめくんとながいまめ」 なかや みわ ~B・E・D画像捏造検証祭

皆さんはGWをどうお過ごしでしょうか?


さて、STAP論文の画像問題がまだ続いてますね。「理研調査委3人に論文不正疑惑 予備調査を開始」って、画像を検証する側にも、彼らの論文の過去の画像にヘンなところがあったという話。。。。呪いかどうかはさておき、iPS細胞のこの方にも疑惑が。。。。

まぁ、正直、科学的な成果なんて、見栄えを良くしないとサッパリ伝わらないものなので、見やするために画像を加工するくらい当然じゃない?!という大らかな気持ちで見てあげたいものですね。少なくとも、パワーポイントにエクセルの表を張ったときに、メタデータではなくて、なんかヘンなフォーマットで張られたビョーンとなった表よりは全くもってマシ!


とりあえず、PhotoShopが偉いってことで


そんな画像捏造検証ブームに乗っかり、選ぶ1冊がコレ!


そらまめくんとながいながいまめ (創作絵本シリーズ)
小学館
なかや みわ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by そらまめくんとながいながいまめ (創作絵本シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



見栄っ張りでケチで勝気で負けず嫌いな、人間だとかなり駄目な部類に入ると考えられるバーコード頭のそらまめくんがベッドに拘るシリーズの1つ。豆なのに水に良く浸かるシリーズなだけに、いつ、発芽すんの?とヤキモキしていてウッカリしてたのですが、毎回、登場するそらまめくんのベッド↓
画像


短くね?

気になったんでWikipediaで確認をしてみたんですけど、、、

画像

画像出典:Wikipedia

言ったほどフカフカしていないのはさておき、短くね?


本日選んだ「ながいまめ」の三尺豆(地域によっては「三尺ささげ」と言うらしい。Wikipediaより)は、かなり正確な描写にもかかわらず、ソラマメのベッド、短くね?
画像

画像出典:Wikipedia

ベッドのみならず、うずらの卵を温めたり(これはベッドの使い方の一部かな?)、ボートになったり、マルチな才能を遺憾なく発揮する、この作品のキモとも言える、そらまめくんのベッドの描写に重大な画像加工疑惑が!

同時に、他の出演豆は鞘に入る数分登場するにもかかわらず、そらまめくんのベッドの容量(推定2名)に対して、そらまめくんは一人しか登場しません
※なお、ピーナッツくんもベッドに二人分入りそうな感じがしますが、「落花生」の状態で召し上がった経験のある方なら、「偶にスカがある」ということは、ご存知だと思います。。。。恐らくソレです


おい!そらまめくんのもう一人はどこ行ったんや?

いや、ベッド画像が捏造されていたとすると、もう一人どころか、もっと沢山のそらまめくんが存在するはず!


そんな、有るのか無いのか分からないSTAP細胞の如く、居るのか居ないのかワカラナイそらまめくんの兄弟(姉妹かも)を探しながら、GWの後半が終わろうとしています。。。。


なお、Wikipediaによると「長さ10-30cmほどのサヤには3-4個の種が含まれている」とのこと。意外と長いそらまめくんのベッド。。。。。。


ちなみに、そら豆は豆板醤の原料です

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ユウキ 四川豆板醤 500g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック