「ぎゅうぎゅうでんしゃ」 薫くみこ ~世界は1つ


ぎゅうぎゅうでんしゃ
ひさかたチャイルド
薫くみこ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぎゅうぎゅうでんしゃ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



満員電車に乗っていますか?

私はワリと結構激しい満員電車に乗っています。 満員電車に乗って、会議室が足りない時に「役員が海外出張中だから、役員室使っちゃう?」というワリとフランクな会社に通ってます


とあるプロジェクトでワリと大規模な打ち合わせが開催されることになりました。 海外からのビジター+国内チーム+通訳数名=15~6名・・・・・・


まぁ、役員室って言ってもそんなに広くはないわけです


Outlookとかで会議招集をする悪習の影響でしょうか。 当初、4~5名で始まる打ち合わせがインビテーションの転送、転送で何時の間にか膨大に膨れ上がった参加者。。。。


そんなことも知らず、当初に設定されたミーティングスペースは役員室


開催時間が近づくとともに、役員室の前に出来上がる行列・・・・・。留守を任された秘書も、何事か?と思いつつも、あまりの勢いに鍵を言われるがままに開けるしかない


明らかに部屋狭くね?と思うのですけど、もうやるしかない!と勢いで、、、、、


椅子足りなくない?!


と誰かが言い出します


つーか、論点はそこじゃない・・・・・


と思いつつも、どこからか集まり始める椅子


椅子入らなくない?!


だよね。。。つーか、論点はそこじゃない・・・・・


が、開催予定時間の4分の1を椅子の収集に使ったため、このまま始めるしかない打ち合わせは、通訳の数を減らし、立ち見の者が半数のまま、無理やり役員室で開催されつつも、酸素が足りなくなったのか、結局、ドアがフルオープンのまま終了するに至り、結局で酸欠で疲れた、という結論に


なお、推定定員が6名のスペースに10数名が乱入した後の役員室を何事もなかったように片づけるために、相当数の秘書さんが協力されたとのことです

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック