「きらきら」 谷川 俊太郎 ~需要が違うんです


きらきら
アリス館
谷川 俊太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by きらきら の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



5月もGWも過ぎ、似合わないスーツで街を闊歩していた新入社員が消え、懲役40数年のフレームに乗っかったか、1か月目にして脱落したか、そんなこんなの5月中旬、別に用もないのに取引先から「GW明けにどうっすか?」とミーティグを設定され、「知ってるよ」という内容のパンフと共にいつもオッサンが現れる

普段と違うのは、若干、緊張気味で「就活ですか?」的なパリっとしたスーツに身を包んだ新卒社員と思しきLadyを引き連れていること

オッサンの「これ、新人やで、どや!」という無言のアピールに付き合うGW明けの月曜日の1時間・・・・・

何らかの法律で取り締まっていただきたい!


いつもの壁ドンならぬ机ドンで対抗してやろうと思いつつも、ココは1つ大人になって、貰った名刺は速攻で片づける作戦


新人ならではの失敗を誘発してやろうじゃないか


俺様を「新人でも大丈夫な適当な客」とあしらったオッサンに目にもを見せてやるぜ!


ということで、新卒の振舞で困るランキングTop10くらいに入る新卒不祥事案件でいうところの「もらった名刺を速攻で片づける」を見せつけ、「あっ、そういうもんなのね」と誤解させる作戦!


幸いにしてオッサンとは名刺交換は不要


オッサンが俺の名刺を名刺入れの上に置くチャンスは皆無
これはチャンス


ということで、貰った名刺を速攻で名刺入れに入れてやったぜ!


これが大成功!


受け取った俺の名刺をそのまま名刺入れにしまいやがったぜ!ヒャッッハー!



と、その後、同席した同僚から「名刺は直ぐにしまわない方がいいっすよ」とメールが来ました、とさ。。。。
めでたし、めでたし


で、その日の昼飯を食ってる最中に、知らない女性が「こんにちは」と言ってきたので、誰かと思ったら数年前にコンサルとして常駐していたことのある人でした。 当時、新卒でコンサルファームに入社して速攻で客先常駐の刑に処された彼女は赤いミニスカートという若干けしからん格好で仕事をしていたのですけども、今も当時と色彩は変わらず、変わったのは服のサイズでしょうか。。。まぁ、コンサルなんてストレスの多い仕事ですからね


致し方ない


まぁ、彼女の性格をわかったうえでなのか、ノリなのか、一緒に飯食ってた人が

「うわぁー、成長したね」

と。。。。。


おーい、誰かコンプララインへ電話してくれー!


まぁ、新卒で何ら専門性もないのに「コンサルです」っていうのも大変だと思うんですけど、それでも続いてるってのは立派なことだと思うんですよね。 まぁ、実際、当時も我々からも彼女の同僚からも「ムードメーカーですからと言われてましたので。。。。 まぁ、 直接やったことなくても、寺裏の小僧が習わない教を読むのと同じで、なんか現場にいれば学ぶこともあるんだと思うんですよね。 たとえそれがExcelとの格闘であっても


と、フォローをしようかなと思った矢先、彼女から


需要が違いますから


と、、、、、、


今後のご活躍を願ってやみません










この記事へのコメント

この記事へのトラックバック